危機関連保証について

危機関連保証について

危機関連保証の認定について

  • 金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。
  • 令和二年新型コロナウイルスに起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれる。

※新型コロナウイルス感染症の影響が発生し始めた 令和2年2月以後の月の売上高等は比較対象に入らず、原則として前々年の同期と比較します。

必要書類

・危機関連保証申請書(Word 26KB)

・危機関連保証チェックシート(Excel 13KB)

・危機関連保証売上高等計算書(Excel 28KB)

・商業・法人登記の履歴事項全部証明書の写し(オンライン可)
※最近3か月以内のもの

・売上高が確認できる書類

・売上高等見込額申出書

・委任状(Word 31KB)

運用緩和

創業1年未満の事業者等であって、同感染症の影響により、経営の安定に支障をきたしている創業者等も利用できるように、認定基準について運用の緩和をいたします。(別紙参照)

別紙:認定基準の運用緩和について(PDF 248KB)

緩和基準における申請書6−2

緩和基準における申請書6−3

緩和基準における申請書6−4

更新日 2021年10月28日

大口町セーフティネット資金融資保証料・利子補給補助金

愛知県経済環境適応資金のうち、セーフティネット資金(セーフティネット保証第4号、第5号、危機関連保証)の融資を受けた場合に、融資に係る信用保証料及び利子の一部を補助金として交付します。

補助対象、補助金額、申請書類等はこちらのページをご覧ください。

大口町セーフティネット資金融資保証料・利子補給補助金ページ(リンク)

更新日 2021年4月14日