新型コロナウイルスワクチン接種情報

新型コロナウイルスワクチン接種情報

今後の予約枠について

大口町では、1回目接種、2回目接種が進んだことから接種体制を集約しております。

特にこれから1回目接種を予約する方は、2回目接種の予約が取りにくくなりますので、なるべく早い日にちで1回目接種の予約を取ることをおすすめします。

※順次12歳に到達し接種対象となる方や、やむを得ない事情で終了予定日までに接種ができなかった方のために、若干の予約枠は確保します。

接種場所
大口町内医療機関(個別接種会場)
詳しくは接種会場についてをご覧ください。
ワクチン種
ファイザー社製
※3週間の期間をあけて2回の接種が必要です。1回目のワクチン接種後、2回目の接種予約をお取りください。
予約方法
Web・LINEまたは電話
詳しくは ワクチン接種予約方法についてをご覧ください。
注意事項
新型コロナワクチンは、他の予防接種(インフルエンザなど)と同時に接種することはできません。
他のワクチンを接種できるようになるのは2週間後以降になります。予約の際はご注意ください。

12月の予約枠について

12月は大口町内医療機関で毎週土曜日のみ接種を実施する予定です。

予約枠数が少なくなりますので、接種希望の方はお早めにご予約ください。

(令和3年11月12日現在で、12月の予約枠はまだ開放しておりません。)

新型コロナワクチンの追加接種(3回目)について

新型コロナウイルスワクチンを2回接種した場合であっても、接種後の時間の経過とともにワクチンの有効性や免疫原性が低下することが諸外国において報告されています。

今後、追加接種(3回目接種)を実施するにあたり、次のとおり国から方針が示されました。

今後も、国の方針が決まり次第、随時お知らせします。

国の追加接種方針

対象者
2回目接種を終了した人のうち、概ね8か月以上経過した人(対象年齢は未定)
接種回数
1回
使用するワクチン
1、2回目に用いたワクチンと同様のワクチンを用いることを基本とする。
※今後の更なる科学的知見を踏まえ、必要に応じて適宜見直し

接種券の発送時期について

町では、2回目接種をした町民の方へ接種の該当時期にあわせて順次接種券を発送します。

詳しいスケジュールは決まり次第お知らせします。

追加接種については年齢や基礎疾患等の優先接種区分はなく、2回目接種時期を基に接種券を発送する予定です。

医療従事者への追加接種開始時期
12月中旬(予定)
医療従事者への接種券発送時期
12月中に接種される方→11月中旬(予定)
1月中に接種される方→12月中旬(予定)
※2回目の接種を受けていない方には、追加接種の接種券は発行いたしません。

※令和3年11月10日時点

10代・20代の男性と保護者の方へ【新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について】

新型コロナウイルスワクチン接種後にごくまれに心筋炎や心膜炎を発症する事例が報告されており、特に10代・20代の男性の2回目の接種後4日程度の間に多い傾向があります。

モデルナ社製ワクチンより、ファイザー社製ワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられたことから、10代・20代の男性については、1回目にモデルナ社製ワクチンを接種済みでも、希望すれば2回目接種はファイザー社製ワクチンを選択できるようになりました。

変更を希望する方は、大口町新型コロナウイルスワクチン接種予約コールセンターへご連絡ください。

詳しくは、愛知県ホームページ(10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ)をご確認ください。

対象者
10代・20代の男性
問い合わせ先
大口町新型コロナウイルスワクチン接種予約コールセンター
電話番号:0120-861-501(午前9時から午後5時まで/土日祝日除く)
厚生労働省チラシ
https://www.mhlw.go.jp/content/000844011.pdf
更新日 2021年12月7日