新型コロナウイルスに関連した肺炎について

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

新型インフルエンザ等(新型コロナウイルス感染症)対策本部の設置について

愛知県内で感染が確認されたこと、また国内で感染経路が特定できない発症事例もみられることから、新型インフルエンザ等対策行動計画に基づき、令和2年2月18日午後4時に対策本部を設置しました。
今後も引き続き、国や県などの関係機関と連携しながら情報収集を行い、的確な情報提供と感染予防に取り組んでまいります。

町民の皆様へ

  • 町民の皆様におかれましては、正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。
  • 感染予防のために、手洗いやうがい、咳エチケットの励行等にご協力ください。
  • 発熱や風邪の症状がある方は外出を控えてください。
  • 37.5度以上の発熱や強いだるさ、息苦しさが続くようであれば、帰国者・接触者相談センター(江南保健所内0587-55-1699)にご相談ください。
  • 町をはじめ関係機関が発信する情報や新聞、テレビ等のニュースなどからの的確な情報収集に努めてください。

 首相官邸HP「新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~」 で、感染症予防について

紹介しています。

新型コロナウイルスに関連した肺炎の電話相談窓口

 

  電話相談窓口

   ・厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)  0120-565653 (フリーダイヤル)

     午前9時から午後9時まで    

   ・愛知県保健医療局健康医務部健康対策課感染症グループ (052)954ー6272 

     午前9時から午後5時まで

   ・愛知県江南保健所  (0587)56ー2157

     平日午前9時から午後5時まで

    ※上記以外の愛知県内の電話相談窓口は、愛知県のホームページでご確認ください。

   ◯次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
    ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
    ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
     ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

      新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省ホームページより)

      
    センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介して

    います。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

      
     帰国者・接触者相談センター(江南保健所)
      (0587)55ー1699(午前9時~午後5時 夜間・土日・祝日 オンコール(24時間)体制)

      「帰国者・接触者相談センター」の設置について(愛知県ホームページ内)

新型コロナウイルスに関連した肺炎の最新情報

 新型コロナウイルスに関連した肺炎の最新情報については、下記ホームページでご確認ください。

 ・厚生労働省ホームページ

 ・国立感染症研究所ホームページ

 ・愛知県ホームページ

 

更新日 2020年2月21日