65歳以上の方対象 後付け安全運転支援装置設置費補助制度

65歳以上の方対象 後付け安全運転支援装置設置費補助制度

 高齢ドライバーのペダル踏み間違いによる交通事故防止や事故時の被害を軽減するため、現在使用している自動車に、後付けで設置するペダル踏み間違い急発進等抑制装置(安全運転支援装置)の費用の一部を補助します。

補助金の交付は1人につき1台、1回限りです。

補助対象期間

令和3年2月26日(金曜日)まで
※後付けの安全運転支援装置を購入・設置し、令和3年2月26日までに実績報告書を提出したものまで対象です。
※令和2年4月1日以降に購入・設置したものが対象です。

申請受付

令和2年6月1日(月曜日)から

対象の方(補助対象者)

次の要件をすべて満たす方
○ 令和3年3月31日時点で、満65歳以上の方
○ 大口町内に住所を有し、住民登録されている方
○ 有効期限内の運転免許証を保有している方
○ 自動車税及び町税を滞納していない方

対象となる自動車

補助対象者が所有し、次の要件をすべて満たす自家用車
○ 後付けの安全運転支援装置を設置することができる自動車
○ 運転免許証に記載された氏名(補助対象者本人)と自動車検査証の「使用者氏名または名称」に記載されている氏名が同一の自動車
○ 補助対象者本人が現在使用しており、自動車検査証が「自家用」となっている自動車

対象となる安全運転支援装置

国土交通省の認定を受けている装置で、「後付け装置取扱事業者」が販売設置する装置
※後付け装置取扱事業者で購入設置をしないと補助の対象となりません。

 機能別  製造者等の名称及び装置の名称 取扱い事業者
 障害物検知機能付き  トヨタ自動車「踏み間違い加速抑制システム」

 トヨタ自動車

各正規ディーラー

 ダイハツ工業「つくつく防止(ぼうし)」

 ダイハツ工業

各正規ディーラー

 障害物検知機能なし  サン自動車工業「S-Drive 誤発進防止システム2」
(普通自動車専用タイプ、軽自動車専用タイプ)
 イエローハット ほか
 日本自動車車体補修協会「JARWA_S-DRIVE」(SD0102S、SD0104S)
 データシステム「ペダルの見張り番2」  オートバックス
 データシステム「アクセル見守り隊」  名古屋トヨペット(株) ほか

国土交通省の認定を受けている後付け装置について
後付け急発進等抑制装置の認定結果(令和元年12月17日)(国土交通省のホームページ(外部リンク))

【追加】後付け急発進等抑制装置の認定結果(令和2年5月26日)(国土交通省のホームページ(外部リンク))

後付け装置取扱事業者

愛知県内の後付け装置取扱事業者で購入・設置をしないと補助の対象となりませんので、ご注意ください。


後付け装置を取付ける事業者(店舗等)は、以下のホームページ(外部リンク)をご確認ください。
後付け装置取扱事業者一覧(一般社団法人 次世代自動車振興センター ホームページ(外部リンク)


補助金額

「後付けの安全運転支援装置」の購入設置費(消費税及び地方消費税相当を含み、国の補助金を除いた額)の5分の4相当額(1,000円未満は切り捨て)で、次の上限額以内の額


○ 障害物検知機能付きペダル踏み間違い急発進抑制装置等  32,000円/件
○ ペダル踏み間違い急発進抑制装置            16,000円/件


補助金の申し込み方法

補助金の申請から受け取りまでの流れ(チラシ)(PDF 340KB)

〔1〕後付け装置取扱事業者と相談

安全運転支援装置の設置可能な車種かどうか、設置作業予定日がいつ頃になるかを確認してください。
安全運転支援装置購入設置にかかる見積書をとってください。

〔2〕補助金交付申請書の提出

町民安全課(大口町役場1階)にご提出ください。

提出書類
(1)補助金交付申請書【町指定の様式】(原本) 
(2)自動車車検証の写し、
(3)運転免許証の写し、
(4)見積書の写し(後付け装置取扱事業者が発行したもの)、
(5)安全運転支援装置の機能が確認できる書類(カタログ、パンフレットなど)の写し

【お願い】車検証などの写しは、必ずコピーをご提出ください。

※申請書様式は「表面」と「裏面」の2ページありますので、両方ともご提出ください。
※申請書様式は下記からダウンロードしてください。(町民安全課窓口でも配布しています)
【様式】補助金交付申請書(Word 26KB)
【様式】補助金交付申請書(PDF 96KB)


〔3〕補助金の交付決定

申請内容を確認し、補助対象と確認がとれたら交付決定を通知します。
申請書提出から交付決定の連絡は1か月程度かかります。


〔4〕後付け装置取扱事業者で購入設置

安全運転支援装置を購入設置してください。
後付け装置取扱事業者に「安全運転支援装置販売・設置証明書【指定の様式】」を記載してもらってください。


※ 証明書様式は下記からダウンロードしてください(様式は町民安全課窓口でも配布しています)
【様式】安全運転支援装置販売・設置証明書(PDF 146KB)


〔5〕補助金実績報告書の提出

購入設置後30日以内(最終提出日は令和3年2月26日)までに町民安全課(大口町役場1階)にご提出ください。

提出書類
(1)補助金実績報告書【町指定の様式】(原本) 
(2)安全運転支援装置販売・設置証明書【指定の様式】(原本)
(3)領収書の写し(後付け装置取扱事業者が発行したもので、内訳明細の記載があるもの)


※ 実績報告書様式は下記からダウンロードしてください。(町民安全課窓口でも配布しています)
【様式】補助金実績報告書(様式)(Word 22KB)
【様式】補助金実績報告書(様式)(PDF 55KB)


〔6〕補助金の金額確定

報告内容を確認し、不備がなければ補助金額の確定通知を送付します。


〔7〕補助金請求書の提出

補助金額が確定したら、速やかに町民安全課(大口町役場1階)にご提出ください。

(最終提出日は令和3年3月10日)

提出書類
(1)補助金請求書【町指定の様式】(原本)


※請求書に記入する金融機関口座の名義は、補助対象者本人のものに限ります。
※請求書様式は下記からダウンロードしてください。(町民安全課窓口でも配布しています)
【様式】補助金請求書(様式)(Word 48KB)
【様式】補助金請求書(様式)(PDF 56KB)


〔8〕補助金の受け取り

請求書提出から金融機関口座へのお振込みは1か月程度かかります。


補助金交付要綱及び申請書様式

補助金交付要綱(PDF 105KB)
交付申請書様式(Word 26KB)(PDF 96KB)
安全運転支援装置販売・設置証明書(PDF 146KB)
実績報告書様式(Word 22KB)(PDF 55KB)
請求書様式(Word 48KB)(PDF 56KB)

申請書提出先

○ 申請書提出先  大口町 町民安全課(大口町役場1階)
         月曜日から金曜日までの平日午前8時30分~午後5時15分
○ 申請受付開始  令和2年6月1日(月曜日)から


更新日 2020年6月1日