新型コロナウイルス感染症に関する「診療・検査医療機関」及び「受診・相談センター」の設置について

新型コロナウイルス感染症に関する「診療・検査医療機関」及び「受診・相談センター」の設置について

新型コロナウイルス感染症に関する「診療・検査医療機関」の指定及び「受診・相談センター」等の設置につい

 新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある方の受診について、季節性インフルエンザの流行期に備え、下図のような体制が整えられました。

発熱患者等の外来フロー図


 図のように、発熱等の症状がある時は、かかりつけ医等の地域の医療機関に直接電話で相談をしてください。かかりつけ医を持たず、受診先に迷う方は「受診・相談センター(※)」にご相談ください。

 ※受診・相談センター

   ・江南保健所(0587−55−1699)・・・平日:午前9時から午後5時30分まで

   ・夜間・休日相談窓口(052− 526−5887)・・・平日夜間:午後5時30分から翌午前9時まで/土日祝:24時間体制

    ※令和3年4月1日から電話番号が変わりました。

   ・愛知県救急医療情報センター(0586−72−1133)・・・365日24時間体制

 また、愛知県が医師会及び地区医師会等の協力の下、「診療・検査医療機関」を指定しましたので、必ず事前に電話予約の上、医療機関の指示に従って受診してください。詳しくは、愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイトをご覧ください。
 こうした体制整備に伴い、これまでの「帰国者・接触者相談センター」及び「帰国者・接触者外来」の名称は廃止します。

更新日 2021年4月6日