愛知県感染防止対策協力金(令和3年4月20日から令和3年5月11日実施分)

愛知県感染防止対策協力金(令和3年4月20日から令和3年5月11日実施分)

令和3年4月16日、国は愛知県に「まん延防止等重点措置」の適用を決定しました。この決定により、愛知県は、国の基本的対処方針に基づき、名古屋市内の飲食店等に対しては午後8時まで、名古屋市以外の地域の飲食店等に対しては午後9時までとする営業時間の短縮要請等の対策を講じました。

4月20日から5月11日までの間の愛知県感染防止対策協力金の概要は次のとおりです。

 

協力金の申請先は愛知県になりますので、詳しくは、愛知県ホームページをご確認ください。

 

これまでに実施された期間の愛知県感染防止対策協力金とは、別の申請が必要となりますので、ご注意ください。

 

愛知県ホームページ

まん延防止等重点措置の実施に伴う「愛知県感染防止対策協力金(4/20~5/11実施分)」の実施概要について(外部リンク)

 

問い合わせ先

県民相談総合窓口(コールセンター)

電話 052−954−7453

午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

 

協力金概要

対象期間

令和3年4月20日から令和3年5月11日まで(22日間)

 

営業時間短縮要請枠(カラオケ設備利用自粛要請枠との重複受給はできません。)

対象事業者

対象エリア内の営業時間短縮要請を受けた飲食店等を運営する事業者(大企業も含む)

※飲食店営業許可又は喫茶店営業許可が必要

 

対象要件

業種別ガイドラインを遵守

県の「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスターを掲示

カラオケ設備の利用自粛(設備を提供している店舗のみ)

 

対象エリア

名古屋市全域(新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の6第1項に基づく要請を行う区域)

営業時間の短縮

午前5時から午後8時まで

※酒類の提供は、午前11時から午後7時まで

 

交付額 ※1店舗1日あたりの支給額
中小企業 ※大企業と同様、売上高減少額の4割を選択することも可能

売上高に応じて、4万円~10万円

 

大企業

売上高減少額の4割(最大20万円)

 

名古屋市を除く愛知県内全域(新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請を行う区域)

営業時間の短縮

午前5時から午後9時まで

 

交付額 ※1店舗1日あたりの支給額
中小企業 ※大企業と同様、売上高減少額の4割を選択するこも可能

売上高に応じて、2.5万円~7.5万円

 

大企業

売上高減少額の4割(最大20万円。ただし、20万円又は前年度もしくは前々年度の1日あたり売上高×0.3のいずれか低い額)

 

カラオケ設備利用自粛要請枠(営業時間短縮要請枠との重複受給はできません。)

対象事業者

カラオケ設備を提供している営業時間短縮要請対象外の飲食店等・カラオケボックスを運営する事業者(大企業も含む)

※飲食店等は、飲食店営業許可又は喫茶店営業許可が必要

 

対象要件

カラオケ設備の利用自粛

業種別ガイドラインを遵守

県の「安全・安心宣言施設」に登録し、PRステッカーとポスターを掲示

 

対象エリア

愛知県内全域

 

交付額

1店舗1日あたり1万円

※夜間営業をしているカラオケボックスは「営業時間短縮要請枠」と同額

※夜間営業の定義は次のとおりです。

名古屋市内:午前5時から午後8時を越えて営業している店舗

名古屋市外:午前5時から午後9時を越えて営業している店舗

 

申請受付期間

6月を目途に、申請受付を開始する予定です。

 

更新日 2021年4月26日