資料館企画展のご案内

資料館企画展のご案内

夏の企画展「「2011年3月11日」から生まれたつながり〜大口町のひとたちと東北〜」について

期間:令和元年7月20日(土曜日)から9月8日(日曜日)まで

開館時間:午前9時から午後5時まで

休館日:毎週月・火曜日 祝日開館

場所:大口町歴史民俗資料館(大口町健康文化センター ほほえみプラザ3階)

入場料:無料
  今回の企画展は、「住民が企画するミュージアム・エキシビジョン」として、NPO法人まちねっと大口の企画で開催いたします。2011年3月11日の東日本大震災を機に、その支援を通じて大口町と東北の人々との間につながりが生まれました。展示では、東北での交流の足跡をご紹介いたします。

kikaku1

【企画展関連イベント】
宮城県南三陸町へ派遣職員として赴任した方や、岩手県遠野市の交流事業に参加した方に、当時の体験を話していただく報告会や、復興支援物産展を開催いたします。
日時:令和元年9月1日(日曜日)10時~12時
※復興支援物産展は、報告会の開催前後にあたる9時〜9時50分、11時30分〜12時30分に行います。
場所:大口町健康文化センター(ほほえみプラザ)1階 多目的室
主催:NPO法人まちねっと大口・大口町
協力:大口町社会福祉協議会・大口町NPO登録団体絆11

◯プログラム
第一部 遠野里山体験〜はじまりから今〜
第二部 南三陸町派遣職員報告会

夏の土曜イベント「おとなも子どもも楽しめるワークショップ」

資料館では、7月から8月にかけて、おとなも子どもも楽しめるワークショップを開催します!ぜひ遊びにきてください!!

◯7月20日(土曜日) おおぐちむかし調査隊!
資料館の中をまわってクイズに答えよう!子ども用とおとな用(中学生以上)を用意してます。
文字を当てはめて完成させる「スケルトン」もあるよ!

◯7月27日(土曜日) こま王決定戦!
資料館にある「こま」をまわして、その時間を競います。どのこまでもOK!
上位入賞者には資料館グッズをプレゼント!

◯8月3日(土曜日) 「ふしぎなカード」をつくろう!
あらふしぎ!?色や絵がくるくる変わる楽しいカードをつくります。2種類のカードから選んでつくろう!

◯8月24日(土曜日) 小口城を攻めろ!
ミッションをクリアして小口城を攻めよう!子ども用とおとな用(中学生以上)があります。
おとな用は超難問!?

【開催時間】
午前の部:9時30分〜11時30分
午後の部:14時〜16時

【場所】
歴史民俗資料館企画展示室 ワークショップスペース
(資料館のある3階エレベーター前から、右手一番奥に入口があります)

※開催時間及び場所は、全てのワークショップに共通です。

※事前申込不要、参加費無料です。お気軽にお越しください。

kikaku2


更新日 2019年7月31日