木造住宅の除却費補助制度

木造住宅の除却費補助制度
 平成31年度から、耐震性のない住宅を除却する方に対し、その費用の一部を補助することによって、地震発生時における木造住宅の倒壊などによる災害を防止することを目的として、「木造住宅除却費補助金」を実施します。

補助金の交付は1敷地について1回限りとします。
 補助金を検討される方は、申請前にご相談ください。
補助金の交付決定前に工事に着手した場合、補助金は交付されません。
 

対象となる住宅

 以下の条件を満たすものとする。
(1)旧基準木造住宅であること。(昭和56年5月31日以前に着工された在来軸組構法または伝統構法の住宅)
(2)大口町が実施する「木造住宅の無料耐震診断」の結果、判定値が1.0未満または一般財団法人愛知県建築住宅センターが実施する木造住宅耐震診断において得点が80点以下と診断された旧基準木造住宅で、補助金を申請する年度の前年度までに木造住宅耐震診断を実施していること
(3)過去に大口町木造住宅耐震改修費補助金、大口町木造住宅段階的耐震改修費補助金及び大口町木造住宅耐震シェルター整備費補助金の交付を受けたことがない住宅

補助対象となる工事

 上記の住宅の部分を含む1棟全てを解体、運搬、処分する工事で、大口町内に事務所を有する事業者が行う工事とします。
 ただし、建設リサイクル法に基づき、適正な分別解体、再資源化等を実施するものに限ります。

補助金額

 上限40万円
 対象となる経費が40万円を下回る場合、1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとします。

申請書類等

 大口町木造住宅除却費補助金 申請の流れ(PDF 94KB)
 大口町木造住宅除却費補助金交付要綱(PDF 140KB)
 大口町木造住宅除却費補助金 申請書一式(Word 31KB)(PDF 85KB)
更新日 2019年12月10日