住宅用地球温暖化対策設置費補助金

住宅用地球温暖化対策設置費補助金

令和4年度住宅用地球温暖化対策設置費補助金申請受付けを4月1日より開始します

平成18年4月から、地球温暖化防止対策の一環として住民のクリーンエネルギー利用を支援するため、対象システムを設置する方に対し補助金を交付しております。対象システム設置予定の方は、環境対策室へお問い合せください。なお、補助は 予算の範囲内で申請書の先着順に受け付けますので予算がなくなりしだい受付を終了いたします。事前にお問い合わせください。

令和4年(2022年)度の主な変更点

●補助対象システムについて
(変更前)
・住宅用太陽光発電システムと住宅用エネルギー管理システム(HEMS)と定置用リチウムイオン蓄電システムを一体導入に対する補助。
(変更後)
・住宅用エネルギー管理システム(HEMS)、家庭用燃料電池システム(エネフアーム)、定置用リチウムイオン蓄電システム(蓄電池),電気自動車等充給電設備(V2H)の単体補助

・住宅用太陽光発電システムと住宅用エネルギー管理システム(HEMS)と定置用リチウムイオン蓄電システムを一体導入

・住宅用太陽光発電システム+住宅用エネルギー管理システム(HEMS)+電気自動車等充給電設備(V2H)の一体的導入

●補助金額について
(変更前)
太陽光発電システム・HEMS・定置用リチウムイオン蓄電システム・・・162,800円(上限金額)
(変更後)
・一体的導入
太陽光発電システム・HEMS・定置用リチウムイオン蓄電システム・・・162,800円(上限金額)

太陽光発電システム・HEMS・V2H・・・112,800円(上限金額)
・単体補助

住宅用エネルギー管理システム(HEMS)・・・1基につき1万円

家庭用燃料電池システム(エネフアーム)・・・1基につき10万円

定置用リチウムイオン蓄電システム(蓄電池)・・・1基につき10万円

電気自動車等充給電設備(V2H)・・・1基につき5万円

補助対象

  • 町内において自らが所有し、かつ、居住する住宅に対象システムを設置しようとする方
  • 町内において自らの居住の用に供するため新築する住宅にあわせて対象システムを設置しようとする方
  • 町内において自ら居住するため建売住宅供給者から対象システム付き新築住宅を購入しようとする方

※必ず対象システムに係る設置工事に着手する前に、補助申請してください。申請前に対象システム設置に着手されている方は対象外となりますのでご注意ください。建売住宅供給者から対象システム付き新築住宅を購入しようとする場合は、住宅の引き渡し前に申請していただく必要があります。詳しくは、環境対策室までお問い合わせください。

申込み方法

対象システム設置予定者は、指定の申請書(下記様式)に必要書類を添付の上、環境対策室へ提出してください。予算の範囲内で先着順に受け付けます。詳しくは環境対策室へお問い合わせください。

補助金を交付するまでの流れの概略は次のとおりです。

(1)補助金交付申請書の提出(申請者から町)【郵送等では受付できません。】
(2)補助金交付決定通知の送付(町から申請者)
(3)工事着工届の提出【交付決定の通知を受けた日から60日以内】(申請者から町)
(4)事業実績報告書の提出【工事完了後から30日以内】(申請者から町)
(5)補助金交付額確定通知の送付(町から申請者)
(6)請求書の提出(申請者から町)
(7)補助金の交付(町から申請者)

要綱及び様式等

 大口町住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金 [PDF:404KB]
様式第1(第5条関係)補助金交付申請書[
word:19KB]
様式第3(第8条関係)工事着工届[
word: 19KB]
様式第4(第9条関係)計画変更承認申請書
[word:17KB]
様式第6(第11条関係)事業実績報告書[word:17KB]
様式第8(第13条関係)請求書[word:19KB]

案内チラシ[PDF:135KB]

作成日 2019年5月17日