大口町同居支援補助金及び大口町近居支援補助金のご案内

大口町同居支援補助金及び大口町近居支援補助金のご案内

大口町同居支援補助金及び大口町近居支援補助金のご案内

この補助金は、大口町外在住の子世帯と町内在住の親世帯が同居又は近居するために住宅等をリフォーム、新築等又は取得する場合に、その費用の一部を補助することにより、子の子育てに対する不安又は負担を軽減するとともに、若年層の定住を促進させ、将来にわたって活気あるまちづくりにつなげること、若しくは親の見守りや生きがいづくりにつながる環境を整えることで本町の定住人口の増加を図るとともに、バランスのとれた人口構成を実現し、空家の発生の抑制及び地域社会の活性化に資することを目的として実施します。

留意事項

(1)補助金の交付を検討される方は、申請前にご相談ください。事前相談がない場合、補助金を受けられません。

(2)補助金の交付申請の前に工事契約や売買契約を締結した場合、補助対象となりません(申請ができません。)。

対象者の条件

親世帯の条件

(1)町内に1年以上継続して住んでいること
(2)子世帯と同居する場合において、親世帯の転居を伴う場合は、完了実績報告時に、従前の親世帯の住居等が取り壊し済み、売却済または賃貸借契約の解除済みであること。

子世帯の条件

(1)補助金の交付決定後、10年間継続して補助金の交付対象となる住宅に居住することが見込まれること
(2)町外に1年以上継続して住んでいること
(3)次のいずれかの条件を満たすこと
 (ア)夫婦のいずれかが40歳以下であること(1年以内に婚姻により新たに世帯を構成する予定の者を含む)
 (イ)世帯内で養育される子が義務教育終了前であること、または妊娠中の子が出生後にその世帯内で居住する予定であること

親世帯と子世帯の共通条件

(1)親世帯及び子世帯の構成員の全員が、大口町税条例第3条第1項から第3項(町民税、固定資産税、軽自動車税)までに掲げる町税の滞納がないこと。

(2)大口町同居支援補助金及び大口町近居支援補助金の交付を受けたことがないこと。

(3)親世帯及び子世帯の構成員の全員が、大口町暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員でない者又は同条第1合に規定する暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有しないこと。

補助概要

補助概要

他の補助制度との併用について

 「大口町空き家バンク」に登録された空家住宅等を活用して同居・近居される場合、「大口町空家活用改修費補助金」が併用できます。

申請書類等

申請の流れ(PDF 89KB)
大口町同居支援補助金及び大口町近居支援補助金交付要綱(PDF:205KB)
大口町同居支援補助金及び大口町近居支援補助金交付申請書等(PDF 171KB)
 ※表裏のある様式は両面印刷をしてください。
更新日 2024年5月22日