徳林寺の中門

徳林寺の中門

徳林寺の中門の写真

小口城の城主であった織田遠江守広近によって建立され、室町時代の様相を残す貴重な文化財です。

別名・山姥(やまんば)寺。地域に伝わる「山姥物語」ゆかりの寺。大口町の指定文化財となっています。

写真の手前の門が、同じく指定文化財の山門、写真の奥に写っているのが中門です。


住所 愛知県丹羽郡大口町余野二丁目201
電話番号 95-2405

 

  • 関連リンク

やじるし 大口町伝承のページへ

 

 


お問い合わせ先

生涯教育部 歴史民俗資料館
毎週月曜日・火曜日・水曜日(※企画展開催中及び小中学校の長期休暇中は水曜日開館します)
年末年始
※祝日開館(ただし、火曜日が祝日の場合は、翌日の水曜日を休館とします)

作成日 2010年4月5日