電力・ガス・食料品等価格高騰重点支援給付金(7万円)について

電力・ガス・食料品等価格高騰重点支援給付金(7万円)について

本給付金の概要

大口町では、エネルギー・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯)に対し、1世帯あたり7万円を給付します。

【お知らせ】
給付対象者と基準日において、同一世帯となっている18歳以下(平成17年4月2日生まれ以降)の児童がいる場合における児童1人あたり5万円の加算給付につきましては、給付開始に向け、現在準備を進めております。準備が整いましたら、対象世帯あてに関係書類を送付しますのでもうしばらくお待ちください。

給付対象者

住民税非課税世帯
基準日(令和5年12月1日)において、大口町に住民登録されており、同一の世帯に属する者全員が、令和5年度分の住民税均等割が非課税である世帯※
※租税条約による住民税の免除を受けた方を含む世帯は、給付対象とはなりません。
※既に他市区町村において、低所得世帯(住民税非課税世帯)向け給付金(3万円を目安とする給付金は除く)の給付を受けた者を含む世帯は、給付対象となりません。
※1世帯1回限り。
【ご注意】
※令和5年1月以降に急激な収入減少があった世帯(家計急変世帯)への給付は、今回実施しません。

手続き(提出)方法

「給付金のお知らせ」または「確認書」が送付されます。

「給付金のお知らせ」が送付される世帯

対象世帯(以下の要件を全て満たす世帯)
・令和5年1月1日時点で大口町に在住し、大口町より、電力・ガス・食料品等価格高騰重点支援給付金(3万円)を口座振り込みによって給付された世帯
・令和5年6月1日(前回基準日)以降、世帯構成に変更がなかった世帯
・世帯全員の令和5年度住民税均等割が非課税(住民税未申告者は除く)である世帯

発送時期

令和6年1月30日(火曜日)に発送しました。
特に申請等の手続は必要ありません。※

振込日
令和6年2月14日(水曜日)

「確認書」が送付される世帯

対象世帯(以下の要件を全て満たす世帯)
・価格高騰重点支援給付金(3万円)の基準日(令和5年6月1日)の翌日以降に世帯構成に変更があった世帯(大口町へ転入してきた方を含む世帯)
・世帯全員の令和5年度住民税均等割が非課税(住民税未申告者は除く)であると思われる世帯など

発送時期

2月7日(水曜日)及び8日(木曜日)に発送しました。
確認書が届きましたら,同封しました関係書類をご覧いただき、確認書にご記入、確認書類の貼付のうえ、令和6年4月30日(火曜日)までに返信用封筒にて長寿ふくし課へ返送してください。

令和5年1月2日以降、大口町に転入された方を含む世帯について

令和5年度住民税は、令和5年1月1日時点で住民登録のある市区町村で課税されます。そのため、1月2日以降に転入された方の住民税の課税状況を調査したうえで非課税世帯と思われる世帯に対し、「給付金のお知らせ」もしくは「確認書」を送付します。

 ※給付対象者であるにもかかわらず、「給付金のお知らせ」や「確認書」が届かない場合は、長寿ふくし課までお問合せください。

給付額

    1世帯あたり7万円

受付窓口(確認書等郵送先)

〒480-0126

丹羽郡大口町伝右一丁目35番地

大口町役場 長寿ふくし課(ほほえみホール1階)
感染症等感染拡大防止のため、極力郵送による申請にご協力をお願います。

手続き期限

 令和6年4月30日(火曜日) 当日消印有効

振込予定日

 申請書等受領後、概ね2~3週間後を予定しています。 
 ただし、記入内容等に不備がある場合は、給付が遅れることもあります。

本給付金の手続きに関するお問い合わせ

長寿ふくし課
電話番号
0587-94-0051
ご自身が本給付金の給付対象かどうかについて、電話でのお答えはできません。また、ご自身の住民税が非課税かどうか電話ではお答えできません。確認したい場合は、身分証明書(運転免許証、健康保険証など)をお持ちのうえ税務課窓口へお越しください。
受付時間
午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝は休み)

本給付金をかたった詐欺が横行しています!

電力・ガス・食料品等価格高騰重点支援給付金の給付をかたって、「個人情報」「通帳・キャッシュカード」「暗証番号」を詐取する者がおります。
大口町が、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、給付のために手数料の振込を求めることは、絶対にありませんのでお気を付けください。
ご自宅や職場等に、大口町を騙った電話や郵便、メール等が届いた場合は、大口町や江南警察署(または警察相談専用電話【#9110】)にご連絡ください。

基準日以降、転入した住民税非課税世帯で旧住所地から「確認書」等が届かなかった世帯に対する取り扱い

昨年実施しました住民税非課税世帯への給付金(3万円)において、基準日(令和5年6月1日)以降、大口町へ転入した住民税非課税世帯で旧住所地から「確認書」等の書類が届かなかった世帯がありましたら長寿ふくし課までお尋ねください。(ただし、確認書の返送忘れや書類不備等により受給できなかった世帯は除きます。

更新日 2024年2月16日