大口町小規模・中小企業振興基本条例について

大口町小規模・中小企業振興基本条例について

大口町小規模・中小企業振興基本条例について

 地域経済の活性化に重要な役割を果たしてきた小規模・中小企業者を取り巻く環境が大きく変化する中で、更なる小規模・中小企業者の振興を図り、町の発展へと繋げていくため、小規模・中小企業者だけでなく、まちづくりに関わる者が一体となって持続的な地域振興に取り組むことが必要です。
 そこで、本町では、これまで小規模・中小企業に関わる者や有識者等との議論を重ねながら、小規模・中小企業者の努力や町の責務、商工会、大企業者、金融機関及び町民等の役割を明確にする基本理念と基本的事項を定めた「大口町小規模・中小企業振興基本条例」を制定、令和元年12月24日に施行しました。

目的

 大口町の発展における小規模・中小企業者の重要性に鑑み、小規模・中小企業者の振興についての基本理念を定め、小規模企業者、中小企業者、町、商工会、大企業者、金融機関、各種団体、教育機関及び町民が、それぞれの役割について相互理解を深めることにより、地域経済の持続的な発展及び町民生活の向上を図ることを目的とする。

理念

(1) 小規模・中小企業者自らの創意工夫及び自主的な努力を基本とすること。
(2) 小規模・中小企業者が地域社会の発展及び町民生活の向上に重要な存在であることを認識すること。
(3) 小規模・中小企業者、町、商工会、大企業者、金融機関、各種団体、教育機関及び町民の協働により行うこと。

大口町小規模・中小企業振興基本条例(PDF 215KB)

大口町小規模・中小企業振興基本条例逐条解説(PDF 360KB)

更新日 2019年12月27日

大口町小規模・中小企業振興会議の開催について

令和2年度第1回大口町小規模・中小企業振興会議を開催します。

会議の傍聴を希望される方は、事前に企業支援課に電話又は窓口でお申し込みの上、会議開始5分前までに受付を済ませてください。なお、会場の都合上、定員を5名とさせていただきます。

日時

令和2年7月22日(水曜日)午後1時15分から

場所

大口町役場 3階第5委員会室

議題

・令和2年度の目標・取組みについて

その他

傍聴を希望される方は、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策のため、当日はマスク等を着用してください。感染防止対策が不十分な方、又は当日体調が悪い方は傍聴をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

更新日 2020年7月13日