成人男性の風しん抗体検査及び予防接種について

成人男性の風しん抗体検査及び予防接種について
 令和4年3月31日までの3年間に限り、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性は無料(公費)で抗体検査をうけることができ、十分な抗体がないと判断された方は無料(公費)で予防接種をうけることができます。
 令和2年度の対象者には令和2年4月中に無料クーポン券をお送りします。クーポンが届く前に受検を希望する場合は大口町健康生きがい課へご相談ください。

令和2年度の対象者

大口町に住民票を有する方で、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性
注1)昭和47年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性のうち、令和元年度に抗体検査を受けていない方は令和2年度に
  受けてください。
注2)平成26年4月1日以降に風しん抗体検査をうけたことがある方及びこれまでに風しん(MRワクチン・MMRワクチン含む)の
  予防接種をしたことがある方は、希望する方のみ対象となります。
※無料クーポン券がお手元にない方は、健康生きがい課へ申請してください。
 【持ち物:本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)、印かん】
 郵送による申請も受け付けております。無料クーポン券発行申請書に本人確認書類のコピーを添付し
 健康生きがい課へお送りください。無料クーポン券発行申請書(PDF129KB)

無料クーポン券の有効期限

令和3年3月31日まで

抗体検査及び予防接種のうけ方

1.風しんの抗体検査をうける。
 【持ち物】無料クーポン券、本人確認書類
 全国の協力医療機関及び健診機関でうけられます。 風しん抗体検査・風しん第5期定期予防接種受託医療機関(外部リンク)
 大口町の国民健康保険の方は特定健康診査、社会保険の方は会社での事業所健診でうけられる場合があります。
 事業所健診での検査を希望される方は勤務先にお問い合わせください。
2.抗体検査の結果を確認する。
3.抗体検査の結果、抗体が高かった場合→風しんの抗体(免疫)があります。定期予防接種の対象にはなりません。
 抗体検査の結果、抗体が低かった場合→風しんの抗体(免疫)が十分ではありません。予防接種をうけましょう。
4.風しんの抗体が低かった方のみ、風しんの定期予防接種をうける。
 【持ち物】無料クーポン券、本人確認書類、抗体検査受診票(抗体検査結果がわかるもの)
 接種するワクチンはMR(麻しん・風しん混合)ワクチンです。
・対象の方で、無料クーポン券を使わずに抗体検査及び予防接種を受けた方は健康生きがい課までご相談ください。

風しんの追加的対策に関する情報

全国の協力医療機関及び風しんに関する最新の情報は厚生労働省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

更新日 2020年4月1日