国勢調査

国勢調査

この調査は、住民全員を対象とした国の最も重要な統計調査で、国等の公共機関に限らず、民間においても広く利用され、私たちの生活に役立てられています。

調査は5年に一度全国一斉に行われ、令和2年10月に実施されます。

詳しくは統計局ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

更新日 2020年9月15日
国勢調査総合サイト

令和2年国勢調査へのご協力をお願いします。

 令和2年国勢調査が実施されます。国や地方公共団体が国勢調査の結果を社会福祉、雇用、環境整備などの施策の基礎データとして利用します。正確な統計結果に基づき、公正かつ効率的な行政を進めるためには、すべての人、世帯が漏れることなく、正確に回答していただく必要があります。関係者の皆様の幅広いご支援がぜひとも必要ですので、国勢調査の調査員がお伺いした際には、ご協力をお願いします。 調査員は必ず「調査員証」を身につけています。不審な電話や訪問がありましたら、その場で回答せず、行政課までご連絡ください。

調査の期日

 令和2年10月1日現在で実施します。

調査の対象

 令和2年10月1日現在、日本国内に普段住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

調査事項

世帯員について
「氏名」、「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目
世帯について
「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」など4項目

回答方法

令和2年国勢調査では、新型コロナウイルス感染予防のため、原則として調査員による対面での調査票の回収を実施しません。国勢調査のご回答には、安心・便利で接触の少ないインターネット回答にご協力をお願いします。

インターネット回答
9月14日から10月7日まで、スマートフォン・タブレット・パソコンから24時間ご回答いただけます。
9月に調査員が配布する「インターネット回答利用ガイド」をご覧いただき、国勢調査オンライン(新しいウインドウ)へログインIDとアクセスキーを入力の上、ご回答ください。
郵送回答
記入済みの調査票を郵送提出用封筒へ封入の上、10月1日から10月7日までの間に、お近くの郵便ポストへ投函してください。
なお、調査票1枚で4名までご回答いただけます。世帯人数が5名以上の場合で、調査票が不足する場合は、役場行政課までご連絡ください。

オンライン回答にご協力ください

国勢調査の回答は調査票を記入する回答方法と、インターネットを利用したオンライン回答があります。オンライン回答は、24時間いつでも回答することが可能です。調査員が配布する調査書類に同封されている「インターネット回答利用ガイド」をご覧ください。オンライン回答内容は暗号化されて送信され、24時間監視のセンターで管理されます。スマートフォン、タブレット端末にも対応していますので、手書き不要で便利なオンライン回答をぜひご利用ください。

国勢調査コールセンター

国勢調査の回答方法が分からない時などにご利用いただけます。設置期間内であれば休日にもご利用いただけます。外国人の方の世帯においても、一般オペレーターと通訳オペレーターによる三者間通話にて対応可能です。

設置期間
令和2年9月7日(月曜日)〜令和2年10月31日(土曜日)
受付時間
午前8時00分から午後9時00分まで
※土曜、日曜、祝日もご利用いただけます。
電話番号
0570−07−2020
※IP電話の場合:03−6636−9607
更新日 2020年8月18日