新型コロナウイルス感染症の影響による収入急減世帯への就学援助について

新型コロナウイルス感染症の影響による収入急減世帯への就学援助について

 新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、学校納付金の支払いが困難になった方に、昨年の収入と現在の収入状況等を参考にして援助を行います。 収入状況が把握できない場合や、年間の収入見込みが限度額を超えるなど、審査の結果、対象とならない場合がありますのであらかじめご了承ください。

   ※対象費目は、給食費、修学旅行費、卒業アルバム代です。  

   ※収入は、保護者全員分の収入で審査させていただきます。  

   ※すでに就学援助を受けている方は対象とはなりません。  

対象者

 給料の減少、離職、売上減少などを、次の1〜6の書類で審査し、今年の収入見込が【表2】に該当する方

   

 1 給与所得者の方・・・減収前3カ月と減収後の給与明細

      個人事業主の方・・・今年の売上(収入)と経費が分かる帳簿類

 2 事業主の都合により離職したことが分かる書類

 3 売上減少等を要件とした公的資金支援を受けたことが分かる書類

 4 生活福祉資金の特例貸付を受けたことが分かる書類

 5 新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民健康保険税の減免を受けていることが分かる書類

    ※非自発的失業者にかかる軽減制度を申請している場合は、戸籍保険課へ照会するため不要。

 6 新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料の免除を受けていることが分かる書類

  ※1については、保護者全員分、2~6については、該当するもの

【表2】

 世帯人数   年間収入(見込)上限額
 2人   330万円
   3人  390万円
   4人  450万円
   5人   510万円
   6人  570万円

   ※7人以上の場合は、1人増すごとに60万円ずつ6人の上限額に加算します。

申請

 令和2年6月8日(月曜日)から、学校教育課窓口で申請を受け付けます。

 受付時間:8時30分〜17時15分(土日祝日、12時〜13時を除く)

 ※郵送での受付もいたしますが、関係書類等に不備等がある場合は、連絡させて頂き、修正等をお願いします。

  学校では、受付はしませんので併せてご了承ください。

申請に必要なもの

 (1)収入急減者就学援助費受給申請書 Word(25KB)  PDF(78KB)

 (2)口座振替支払申請書(朱肉を使用する認印が必要です。)  Excel(104KB)   PDF(131KB)

 (3)収入の減少がわかる書類

 (4)本人確認書類(免許証またはマイナンバーカードの写し等)

  ※(1)と(2)は、学校教育課で用意しています。お問合せいただければ郵送させていただきます。

援助の期間

 認定日~収入が上限額を超えると見込まれるまで(最長令和3年3月末)

援助費目

 ●給食費保護者負担分(全学年)

 ●修学旅行費及び卒業アルバム代(小学校6年生及び中学校3年生)

援助の可否

 申請受付から概ね2週間を目途にお知らせします。

 ※6月申請分の可否は、6月24日以降となります。(補正予算成立後)

援助費の振込先

 受給者指定の口座

 ※援助費の支払い時点で、学校納付金に未納がある場合は、学校長に対して支払います。

更新日 2020年6月12日