旧姓(旧氏)併記

旧姓(旧氏)併記

令和元年11月5日から、氏に変更があった方からの申出により、住民票、マイナンバーカード及び公的個人認証の署名用電子証明書へ旧氏を併記することができます。

これにより、婚姻等で氏に変更があった場合でも従来称してきた氏を住民票に記載した上でマイナンバーカードと公的個人認証の署名用電子証明書に記載し、公証することができるようになります。



旧姓(旧氏)に関するリーフレット(総務省)

住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます(表面)

旧姓(旧氏)を併記するためには、どうしたらいいの(裏面)



申請方法などの詳細情報は総務省ホームページをご覧ください。

総務省ホームページ(外部リンク)
更新日 2019年11月1日