町制施行60周年記念事業

町制施行60周年記念事業

町制施行60周年記念事業ロゴマークが決定しました!

 広報11月号・大口町公式LINE等で、皆さんに投票をお願いしたところ総数684票の投票が集まり、151票を獲得した以下の作品に決定しました。

 ロゴマークへご応募いただいた方、そして投票にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。決定したロゴマークは、今後様々な方法・場面で活用させていただきます。

 

<選定作品>                

大口町制60周年記念ロゴマーク

<制作者>

恒川日和(つねかわひより)さん

 

 

 

<ロゴマークに込められた想い>

 大口町を象徴する桜を赤色で大きくあしらい、パッと見て華やかな印象のあるデザインです。二つの左右対象の円は、流れるような立体感と石榴色(ピンク色に近い赤)を取り入れたことによって、印象が硬くなりすぎず、全体的に程よく柔らかい印象を与えます。また、太めのゴシック体の文字を取り入れることで、可愛らしさも加わり、親しみやすくもあります。コロナ禍を払拭し、大口町の60周年を華やかに祝い、若者からご年配の方まで、みなさんに愛用していただけるようにと願い、制作しました。


<応募作品一覧> 

1

1

2

2 

3

3

4

4

5

5 

 6

6

7

7

8

8

 9

9

10

10

11

11 

12

12 

 13

13

14

14

15

15 

 16

16

17

17 

18

18

更新日 2021年11月18日